バックナンバー

【第13号】山登りに行こう!

いつもの下着のかわりに「クロスウォーカー」をはいて歩くと、歩幅が自然と広がり、体脂肪の燃焼を促進します! 詳しくはこちら⇒ クロスウォーカー

○●----------------------------------------------------------------○●
【いやでも続くウォーキングダイエット】     2008.05.09(第13号)
                        発行部数 221部
   山登りに行こう!
○●----------------------------------------------------------------○●

誰でも気軽に始められるウォーキング。そんなウォーキングがダイエットにいい
ということは分かっていても、なかなか続けることは難しいものです。そんなあ
なたのために、筆者の体験に基づいた、ウォーキングダイエットを楽しく続ける
ためのコツを紹介します。

■山登りに行こう!


消費カロリー増大計画の第3弾です(^^;


誰もが分かっていることだとは思いますが、人は平らな道を歩いている時よりも
斜面を上り下りしている時の方が疲れます。これは平地よりも斜面の方が筋肉に
負荷がかかり、消費カロリーが増えていることを意味します。このことを意図的
に活用して消費カロリーを増やそうという訳です。


いつもは街中をウォーキングしている人も、たまには気分を変えて山登りをして
みませんか。山登りといっても本格的な装備が必要な登山ではなく、運動靴のま
まで登れるようなピクニック気分で行ける低めの山のことです。


天気がいい日は、おにぎりと飲み物を持って山登りに出かけましょう。特に今は
気候がいいので、木漏れ日の中をマイナスイオンを吸いながらウォーキングをす
るのは気分爽快です。たまったストレスやイヤなことなど忘れてしまいます。し
かも、山道なので斜面を歩くことになり消費カロリーも増えていいことばかりで
す。


山登りに行く時間が無いという方。階段の上り下りでも消費カロリー増大の効果
が得られます。しかも、ある程度の期間にわたって階段を上り下りしていると脚
に筋肉が付いてくる感じがします。


階段を上り下りするというのは日々のちょっとした変化です。その小さな変化が
積み重なると大きな効果を発揮します。今日から出来る範囲で階段の上り下りを
してみませんか。

■斜面の歩き方


斜面を歩く時は平地を歩く時に比べてどうしても脚や膝に負担がかかります。斜
面を歩く時は無理して平地の時と同じ速さで歩こうとしてはいけません。脚や膝
への負荷を意識しながらゆっくりと上り下りします。


斜面を上る時は、やや前傾姿勢をとり、体のバランスをとりながら、足の裏全体
で着地するようにして、ゆっくりとしたペースで上ります。


また、斜面を下る時は、視線をやや前方に向けながらも時々足下を確認しながら、
膝への負担を意識しつつゆっくりとしたペースで下ります。足の着地はつま先で
行わず足の裏全体で行います。つま先から着地すると、足をくじいたりバランス
をくずしたりしますから注意が必要です。

【編集後記】


自分のメールマガジンをYahoo!メールを使って登録していますが、自分が発行し
たメールマガジンなのにYahoo!メール宛てにメールが届かない、あるいは数日後
に届くというような大幅な遅延が発生しています。確実にメールマガジンを読む
ためには、Yahoo!メール以外のメールアドレスでも読者登録しておくことを
オススメいたします。


(^_^)/では!


…………………………………………………………………………………………
燃焼系ダイエットでスッキリ健康!

お金を使わずに3ヶ月で体重を15kg落とす方法
--------------------------------------------------------------------
□発行者・著作権者 今永 大治
□配信停止はこちら http://www.mag2.com/m/0000257335.html

※代理解除、およびこれに関する質問は一切受け付けません。ご自身の
 責任で解除をお願いします。もし解除できない場合は、メルマガ配信会社
 (まぐまぐ!など)に直接お問い合わせください。
--------------------------------------------------------------------
山登りに行ってきました。
http://healthy-diet.seesaa.net/article/95837823.html

>>> お正月太りを楽に解消したい方に! <<<


2008年05月09日 15:56